2018年 9月 の投稿一覧

脱毛サロンに通う際のメイクは?

脱毛サロンに通う

脱毛サロンに通う時、メイクはどうするの?

毛が濃い体質だと、顔にも盛んに産毛が生えてしまいます。

「産毛が唇の上に生えていて、それが光の加減でヒゲに見えてしまう。ずっと自己処理をしているけど、その手間がすごく面倒」

そういう女性も少なくないはずです。

また、化粧をする際も産毛が多いとノリが悪くなります。

このように美容に関心の高い人にとって、産毛というのは単なる邪魔物でしかありません。

そんな人の中には意を決して、サロンで顔脱毛をしようという方もいます。

最近は脱毛ブーム。以前の顔脱毛はキャンペーンの対象外というケースが多く、その料金も割高でした。ところが、ここ数年はディスカウントが盛んで、手軽に施術できるようになっています。

実際に顔脱毛をしてもらう場合、手続きとしてはまず「通うサロンを決めて店で契約をすます」。
次に「予約を取って施術に出かける」ということになります。

ここで心に浮かぶのが、「顔の施術を受けるわけだから、サロンに通う時はノーメイクじゃないといけないのでは?」という疑問——。

肌がキレイで、すっぴんでも見栄えのする10代の高校生ならともかく、普段からメイクを念入りに行う女性にとって、サロンに到着するまでずっとノーメイクでいるのは結構大変なことです。

先に結論をいってしまうと、メイクしてサロンに出かけても問題はありません。

脱毛サロンには専用のブースが設けてあるので、そこで化粧を落とすことが可能です。また、スタッフの人がサービスとして施術前にメイクを落としてくれるサロンまであります。

ただ、いくらメイクをサロンで落とせるからといっても、濃い化粧をしていくと、オフするだけで手間が取られます。

いつもよりも薄いメイクにし、時間の余裕を持って施術してもらうようにしましょう。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛で麻酔は使えるの?

サロンでも使用される

脱毛で麻酔は使えるの?

脱毛サロンでの施術というのは、以前ほどではありませんが、やはり多少の痛みをともないます。

施術で使用されるのは、光脱毛機。これはフラッシュ脱毛の別名を持ち、その名前の通り、カメラのストロボのような光を肌に照射して脱毛処理をします。

機器にも色々な種類があるのですが、現在最も多くのサロンで使われているのがIPL脱毛機です。

IPLというのは、intense pulsed light(インテンスパルスライト)の略語。もともとエステサロンで、毛穴の引き締め、くすみ、赤ら顔、ニキビ痕などの改善のために用いられていたのですが、ムダ毛処理にも効果があるということが実証されたため、2000年代以降、脱毛サロンでも使用されるようになりました。

IPLには黒いメラニン色素に反応する性質があるため、ムダ毛に照射すると熱エネルギーに変わり、毛乳頭や毛母細胞といった組織に損傷を与えます。このことで毛が延びるのを阻止するわけです。

ただ毛根部分が高熱に包まれるために、その熱で毛穴や周辺の皮膚も軽いやけど状態におちいります。施術の際に痛みをともなうのはこのせいです。

では医療クリニックではどうかというと、こちらはレーザーを使った施術が主流。

以前は毛穴のひとつひとつに針を刺していく美容電気脱毛(ニードル脱毛)という方法が行なわれていましたが、さすがにこれは痛みが強すぎるため、レーザー脱毛が普及すると共に一部で使われるのみとなりました。

レーザー光は針よりもマシとはいえ、サロンのIPLよりも痛みは激しくなります。
ただクリニックなら医療機関ということで麻酔が使用可能。
施術の痛みを抑制できますから、「痛い思いはイヤ」という人はクリニックで脱毛する方がいいかもしれません。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

未成年の脱毛について

未成年

未成年でもサロンで脱毛できるの?

女の子もハイティーンになると体は大人並み。ワキ、手足、背中などのムダ毛も目立ち始めます。
いちいちカミソリなどで自己処理するのも面倒で、「脱毛サロンや医療クリニックに通いたい」と考える子もいるでしょう。

では高校生のような未成年でも、脱毛の施術は受けられるのでしょうか?

最初に答えをいいますと、施術してもらうことはできます。ただ条件があって、それにクリアしなければなりません。

まず絶対に欠かせないのが、「親権者同意書」——。

脱毛の施術というのは日数がかかることもあって、決して安いとはいえないものです。サロンやクリニックとしても、支払能力を備えた保護者がいるかどうか、確認する必要があります。

また、施術そのものも体に結構負担をかけます。マッサージのような手軽な気持ちで受けるべきものではありません。監督責任のある親がそのことを承知しているのか確かめないと、あとでトラブルに発展しがちです。必ず同意書が必要なのは、それを回避するためでもあります。

以下に列挙したサロンと医療クリニックは、親権者同意書だけで施術ができます(カッコ内は電話確認の有無)——

・ミュゼ(あり)
・コロリー(あり)
・エピレ(あり)
・ディオーネ(あり)
・TBC(あり)
・キレイモ(なし)
・銀座カラー(なし)
・シースリー(なし)
・脱毛ラボ(なし)
・恋肌(なし)

上記のすべてのサロンが公式サイトを設けているので、そこから同意書の用紙をダウンロードできます。

なお、エピレ、TBC、恋肌については、同意書があっても15歳未満は施術はできません。

ムダ毛コンプレックス解消のために脱毛してもらうのは悪いことではないのですが、上述したように施術は体に負担をかけます。
よく考慮した上で契約する方がいいでしょう。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛の知識 バルジ領域

組織を弱体化

SHR脱毛のメリットとは?

現在、脱毛サロンで採用されているIPL方式の光脱毛機は、照射によってムダ毛の毛根部分に高熱を加え、毛乳頭や毛母細胞などの組織を弱体化します。

ところが最近になって新機軸の脱毛法が現れました。

それが「SHR脱毛」です。

これは、バルジ領域(毛根部分の一部であり、毛乳頭よりも浅い場所にある)にダメージを与え、発毛を阻害するというもの。

このバルジ領域には、発毛に必要とされる細胞が蓄えられています。毛乳頭や毛母細胞はここからその細胞を受け取り、毛を延ばすのです。

つまり、毛乳頭や毛母細胞があったとしても、毛の元になる細胞が供給されなければ毛は生えません。いわばSHR脱毛は「毛の卵」を死滅させる脱毛法なのです。

SHR脱毛のメリットは何点かありますが、まず第一にあげられるのは、「高熱を加えなくても効果がある」という点。

これまでIPLによる施術では痛みがどうしても伴いました。特に剛毛や敏感な部位では痛みがひどくなり、それがイヤで脱毛をあきらめる人までいたくらいです。

ところがSHR脱毛は毛根に高熱を加えず、肌でも耐えられる温度で温めるだけです。そのため敏感な部位でも簡単に施術できますし、痛みはIPLよりもはるかに軽減されます。

また、IPLは成長期の毛だけにしか効果がありません。成長期を待って光を照射するため、どうしても脱毛完了まで日数がかかっていました。

SHR脱毛の場合、表面に出てきていない毛にも効果があるため、施術完了までの期間が短くてすみます。そのため、以前よりも早く効果が実感できるのです。

数々のメリットを備えたSHR脱毛。痛い脱毛を避けたい人は、SHR脱毛を行っているサロンを利用してみてはいかがでしょうか。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

ブラジリアンワックスで脱毛 

現在主流になっている

ブラジリアンワックスってどんなもの?

サロンでの脱毛方法で現在主流になっているのは「美容ライト脱毛/光脱毛」ですが、脱毛完了まで日数がかかるのが難点です。

「もっと手軽に脱毛したい」という人向けに行なわれているのが「ブラジリアンワックス脱毛」。

ハチミツや砂糖をベースに作られたワックスを温め、それをシートに塗ります。それをターゲットとなる部位に貼りつけ、しばらく時間を置いてはがすだけ。特殊な機器を使う光脱毛よりもグッとお手軽です。

欧米では昔からこの方法で脱毛をする人がいたようですが、ポピュラーになったのは、1987年にニューヨークの美容サロン「J. Sisters Salon」が「ブラジリアンワックス」という名前で施術を始め、セレブたちがしきりに訪れるようになってからです。

日本では近年までなじみがありませんでしたが、「セックス・アンド・ザ・シティ」というドラマで取り上げられたことで注目され、最近ではアンダーヘアの脱毛方法としてよく使われています。

ただ注意してほしいのは、ブラジリアンワックスは「永久脱毛」ではない、ということ。

クリニックで医療レーザーによる施術を受けると、毛乳頭や毛母細胞が破壊されるために毛は生えてきませんが、ブラジリアンワックスはワックスによってムダ毛を抜く方法なので、毛根は一時的になくなっても死滅していません。したがってしばらく経つと毛は元気に再生してきます。

では、一体どれくらいツルツルの状態が続くのかといえば、2週間から3週間ほどだといわれています。

ただこれには個人の体質が関わっていて、毛が太い人なら1週間くらいでもう毛が目立ち始めることもあります。

とにかく1ヶ月も経つと必ず自己処理が必要になるので、気をつけておいた方がいいでしょう。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛で青髭は治る?

脱毛がおすすめ

青ヒゲが悩みなら、脱毛がおすすめ

男性の中にはオシャレのひとつとしてヒゲを生やしている人もいますが、やはり社会人としては見た目の清潔感を重視し、毎日キッチリ剃るのが普通でしょう。

ただ「しっかり剃っているのに、どうしても青ヒゲが残ってしまう」という人がいます。

なぜ青ヒゲという現象が起こるのでしょう?

それは、皮膚の中から剃ったヒゲの断面が透けて見えるためです。ヒゲが濃ければ濃いほど断面も大きくなり、青ヒゲの存在が目立ちやすくなります。

女性の中には生理的に青ヒゲがイヤだという人も多いようです。それを知ってコンプレックスとなってしまい、「何とか青ヒゲを改善したい」と思っている男性もいます。

そこで対処法ですが——

・コンシーラーを使用する
・除毛剤クリームを使う
・毛抜きで抜く

などが考えられますが、コンシーラーを使うと一日に何回も塗り直さなければなりませんし、除毛剤クリームや毛抜きを使うのは肌に大きなダメージを与えます。

ということでこれらの方法はあまりおすすめできません。

では満足できる対処法はないのでしょうか?

実はあります。それはプロの手によってヒゲを脱毛してしまうこと——。

上で述べたように、青ヒゲは皮膚からヒゲの断面が透けて見える現象です。施術によってヒゲそのものをなくせば、当然青ヒゲも存在しなくなり、悩みは解決します。

最近は脱毛ブームです。サロンでもヒゲ脱毛を行ってくれる店が増えてきましたが、やっぱりおすすめしたいのはクリニックでの施術。

クリニックで使われているのは威力の強い医療用レーザー。10回ほど施術を受ければ目に見えて効果が現れ、15回くらいでヒゲが完全に処理されます。

青ヒゲで悩んでいる人は一度クリニックを訪れ、施術期間や費用について相談をしてみてはいかがでしょうか?

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛サロン「ゴリラクリニック」

脱毛する女性が増加

男性専用脱毛「ゴリラクリニック」について

近年では日本でも脱毛する女性が増え、専門のサロンがたくさんできるようになりました。
なかにはテレビCMに有名タレントを起用するサロンまであり、ちょっとした「脱毛ブーム」といえる状況です。

その余波はついに男性にまで及び、「見た目がキレイだから」という理由でワキ、胸、足などを脱毛する若者も増えているとか——。

そんな男性たちに人気を博している脱毛クリニックが、「ゴリラクリニック」。ゴリラの顔が描かれた黒い看板を見た人もいるかもしれません。

またウーマンラッシュアワーの村本大輔も通っているようで、ゴリラクリニックについてよくツイートしています。

そんなゴリラクリニックで1番人気となっているのが、ヒゲ脱毛です。

クリニックで脱毛をする場合、心配なのが施術の時の痛み。

クリニックの施術ではムダ毛に特殊なレーザーを照射するのですが、それが毛根のメラニン色素に反応して熱エネルギーへ変わります。その熱によって毛根を死滅させることで脱毛効果を得るわけです。

この方法では組織を破壊するほどの強い熱が生じるため、施術される方ではどうしても痛みを感じてしまいます。

しかしゴリラクリニックでは、「メディオスターNeXT PRO」という最新の医療レーザー脱毛機を導入。
これはこれまでのレーザーと違って、毛根ではなくバルジという細胞を破壊します。

バルジがある領域は毛根より浅い位置なので神経が少なく、従来の脱毛機よりも大幅に痛みを軽減できるのです。

さらに麻酔を使った施術も可能なので、痛み対策はバッチリ。

毎日のヒゲ剃りを面倒くさいと感じている男性は、1度ゴリラクリニックのホームページをチェックしてみて下さい。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛サロン 銀座カラー

ハードルが低いとされている

脱毛サロン・銀座カラーは「スピード脱毛」が素晴らしい

脱毛サロンは需要が高い上に開業にあたってハードルが低いとされている業種——。
そのため、現在では個人営業のものまで含めると、数え切れないほどの店舗がしのぎを削っています。

なかには全国各地にチェーン展開をしているサロンもいくつかあるのですが、銀座カラーもそのひとつ。設立は1993年5月28日ですから、もう20年以上の実績があるわけです。

全国に店舗があるということで、その規模を活かしたコストダウンサービスを行っており、施術料金はリーズナブル。

また脱毛完了までに数年間はかかるのですが、その間に引越しをしても、別の銀座カラーの店舗で施術を継続できるというメリットもあります。

そして銀座カラー最大の特徴といえるのが、「スピード脱毛」。

普通、全身脱毛1回分の施術には、1時間半から2時間ほどかかります。

ところが銀座カラーの場合はわずか60分。スライド式の脱毛器を用いることにより、他のサロンよりも早く施術ができるのです。

「早いと施術が雑になるのでは?」と思われるかも知れませんが、そんなことはありません。

ネットのレビューサイトにも高評価の口コミが投稿されていました。

施術が早いといっても、鎮静ジェルを塗る時は丁寧で、肌を慎重に扱っているのが分かります。また、他のサロンではジェルを肌に塗ればおしまいでしたが、銀座カラーの場合、しっかりマッサージしながら塗り込んでくれます。力加減もちょうどよく、これだけでもすごく快適です」

これを読むだけでも、キッチリした施術ぶりがうかがわれます。

また、無料カウンセリングもおこなっていますから、「脱毛に興味があるけど、サロンに行く勇気がなかなか出ない」という人は、それだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

顔脱毛について

顔脱毛を考える

顔脱毛をしてくれるおすすめのサロン

体全体の中でも、顔は常に肌を露出している部位です。
最もひと目にさらされるだけに、お手入れには気を使いますが、最近では脱毛サロンで産毛処理をしてもらう女性も増えてきているとか……。

産毛にはホコリなどから肌を保護する働きがあるのですが、同時に肌のツヤをくすませる原因にもなっています。
サロンを訪れる人にアンケートを取ったところ、特に鼻の下、眉間、アゴの3箇所について、産毛処理の需要が高いようです。

ほかにおでこ、眉間、顎から耳へのフェイスライン、もみあげなども施術を求める人がいます。

ただ注意しておきたいのは、顔の一部、あるいは顔の脱毛自体ができないサロンがあるという点。これは施術で特殊な光を使うため、目に与える影響を考慮しているからです。

その点をふまえた上で、顔脱毛を行ってくれる2つの店を紹介します。

まず最初におすすめしたいのが、板野友美や渡辺直美のテレビCMでおなじみのキレイモです。

何しろ顔を含めた全身の脱毛がキャンペーン期間中は初月のみ無料。また、上述したように顔脱毛では施術可能範囲を制限されることが多いのですが、キレイモの場合は業界一広範囲になっています。

また施術では美肌ケアの効果も期待できるため、脱毛と共に美肌になりたい人にとってはピッタリです。

次におすすめしたいのは、ジェイエステティック

ここはフェイス6というプランがお得。1回につき費用は2,500円なので、初めて顔脱毛をする人にうってつけです。

またヒアルロン酸のジェルを使っているので、光照射での肌のダメージをしっかりと抑えられます。

どこで顔脱毛をするか迷っている人は、ぜひこの2つのサロンをチェックしてみて下さい。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛してもまた生える?

脱毛関係の記事や広告

永久脱毛は本当に「永久」なの?

脱毛関係の記事や広告で「永久脱毛」という言葉をよく目にします。

「永久脱毛をしたいのなら、サロンの光脱毛法では不可能です。医療クリニックでレーザー脱毛を行いましょう」

などという文章を読んだ人も多いでしょう。

「永久」とついているので、ほとんどの人は「死ぬまで毛が生えてこなくなること」だと勘違いすると思います。でも、実はレーザー脱毛を受けたところで、一生毛が生えないとは限らないのです。

日本では、美容界にしろ医療界にしろ、「永久脱毛」という言葉にはっきりした定義を下していません。一方、アメリカの電気脱毛協会というところでは、以下のように明確に意味を決めています——

「永久脱毛とは、施術から1ヶ月経過した時点で、毛の再生確率が20%以下であること」

これで分かる通り、「施術後ずっと毛が生えてこない」ということではありません。脱毛完了から一定期間経過した後も、ほとんどのムダ毛が生えてこない、という状態を指すだけです。

「何万円も払って契約したのに、脱毛完了後にまたムダ毛が復活するの?」と腹を立てる人もいるかもしれません。

ただ、もちろん全員のムダ毛が復活するわけではなく、また生えるかどうかは個人差があります。

そして、施術を受けた部位によっても復活の割合には差があり、剛毛の多いワキやデリケートゾーンは数年そのままという場合が多く、毛が細い腕などの部位は早めに復活してしまうようです。

ムダ毛の復活は残念ですが、それだけ毛根というのは再生能力が高く、毛を処理するというのは容易なことではないということです。

これは自然の摂理なので、施術の結果が無駄になっても、仕方がないとあきらめるしかありません。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ