脱毛の知識 バルジ領域

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

組織を弱体化

SHR脱毛のメリットとは?

現在、脱毛サロンで採用されているIPL方式の光脱毛機は、照射によってムダ毛の毛根部分に高熱を加え、毛乳頭や毛母細胞などの組織を弱体化します。

ところが最近になって新機軸の脱毛法が現れました。

それが「SHR脱毛」です。

これは、バルジ領域(毛根部分の一部であり、毛乳頭よりも浅い場所にある)にダメージを与え、発毛を阻害するというもの。

このバルジ領域には、発毛に必要とされる細胞が蓄えられています。毛乳頭や毛母細胞はここからその細胞を受け取り、毛を延ばすのです。

つまり、毛乳頭や毛母細胞があったとしても、毛の元になる細胞が供給されなければ毛は生えません。いわばSHR脱毛は「毛の卵」を死滅させる脱毛法なのです。

SHR脱毛のメリットは何点かありますが、まず第一にあげられるのは、「高熱を加えなくても効果がある」という点。

これまでIPLによる施術では痛みがどうしても伴いました。特に剛毛や敏感な部位では痛みがひどくなり、それがイヤで脱毛をあきらめる人までいたくらいです。

ところがSHR脱毛は毛根に高熱を加えず、肌でも耐えられる温度で温めるだけです。そのため敏感な部位でも簡単に施術できますし、痛みはIPLよりもはるかに軽減されます。

また、IPLは成長期の毛だけにしか効果がありません。成長期を待って光を照射するため、どうしても脱毛完了まで日数がかかっていました。

SHR脱毛の場合、表面に出てきていない毛にも効果があるため、施術完了までの期間が短くてすみます。そのため、以前よりも早く効果が実感できるのです。

数々のメリットを備えたSHR脱毛。痛い脱毛を避けたい人は、SHR脱毛を行っているサロンを利用してみてはいかがでしょうか。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*