ブラジリアンワックスで脱毛 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在主流になっている

ブラジリアンワックスってどんなもの?

サロンでの脱毛方法で現在主流になっているのは「美容ライト脱毛/光脱毛」ですが、脱毛完了まで日数がかかるのが難点です。

「もっと手軽に脱毛したい」という人向けに行なわれているのが「ブラジリアンワックス脱毛」。

ハチミツや砂糖をベースに作られたワックスを温め、それをシートに塗ります。それをターゲットとなる部位に貼りつけ、しばらく時間を置いてはがすだけ。特殊な機器を使う光脱毛よりもグッとお手軽です。

欧米では昔からこの方法で脱毛をする人がいたようですが、ポピュラーになったのは、1987年にニューヨークの美容サロン「J. Sisters Salon」が「ブラジリアンワックス」という名前で施術を始め、セレブたちがしきりに訪れるようになってからです。

日本では近年までなじみがありませんでしたが、「セックス・アンド・ザ・シティ」というドラマで取り上げられたことで注目され、最近ではアンダーヘアの脱毛方法としてよく使われています。

ただ注意してほしいのは、ブラジリアンワックスは「永久脱毛」ではない、ということ。

クリニックで医療レーザーによる施術を受けると、毛乳頭や毛母細胞が破壊されるために毛は生えてきませんが、ブラジリアンワックスはワックスによってムダ毛を抜く方法なので、毛根は一時的になくなっても死滅していません。したがってしばらく経つと毛は元気に再生してきます。

では、一体どれくらいツルツルの状態が続くのかといえば、2週間から3週間ほどだといわれています。

ただこれには個人の体質が関わっていて、毛が太い人なら1週間くらいでもう毛が目立ち始めることもあります。

とにかく1ヶ月も経つと必ず自己処理が必要になるので、気をつけておいた方がいいでしょう。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*