脱毛サロンについての基礎知識

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

「エステティック」でメインとなっております光を利用する方法については、プラズマやIPLで紹介されていることがありますけど、すべてフラッシュ式の脱毛です。こちらを分かりやすく説明しますと、肌に可視光線を当てるようなことです。別名ですと、幅広い波長を持ったインテンス・パルス・ライトで、紫外線と異なりメラニンのような黒い色だけに反応するようになっており、脱毛以外にシミなどのフェイシャルケアにも有効です。

●光脱毛のメリット

次に「エステサロン」でフラッシュ光脱毛をするメリットについて考えてみることにします。まずは自己処理よりラクであることです。そもそもサロンを利用するカタチになりますので、施術をする側はベッドの上に横になっているだけでOKです。ワキやウデのような部分なら、夏場ですとTシャツでも気軽に体験することができます。フラッシュから発する可視光線については、シミにも効果があるというように肌を活性化させるような作用があります。コラーゲンの生成をサポートするような役目を持っていますので、顔の部分ならニキビやそばかすも薄くなる効果がありますので、美肌になりたい人にもおすすめの方法です。

●光脱毛のデメリット

フラッシュ式脱毛のデメリットについては、何度もサロンへ通う必要があることです。また永久脱毛で認定されている方法ではなく制毛という効果になりますので再度毛が生えてきます。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は最近ではとくにクリニックにおいて採用されることが多くなっています。

やはりレーザー脱毛はいまではだれでも気軽にしていくことがができるようになっています。

●レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛はとくに脱毛効果が高いというところが大きなメリットになっているということができます。

とくにレーザー脱毛というのはだれでも気軽にしていくことができます。

とくに最近ではとても安くしていくことができるようになっていますから、とくに安く脱毛をしていきたいという女性にもおすすめすることができます。

また、レーザー脱毛はとくに肌にやさしくしていくこともできるようになっています。

このことも、大きなメリットになっているということができます。

また、レーザー脱毛はいまではとても痛みが少なくなっています。

こういったところも大きなメリットだということができます。

●レーザー脱毛のデメリット

とくにレーザー脱毛というのは、たとえばフラッシュ脱毛にくらべて施術に時間がかかるということもいわれています。

ですから、たとえば大きな部位の脱毛であったり、処理をしたい部位が多いというような場合には、フラッシュ脱毛のほうが短いで施術を受けていくことができます。

こういったところが、レーザー脱毛のデメリットになっています。

ただし、最近ではレーザー脱毛のスピードもかなり上がっていて、デメリットも少なくなってきています。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは針を突き刺して電流を流すタイプの脱毛方法です。昔から使われた脱毛方法であり、毛穴一つ一つを処理しないといけないという特徴があります。これがニードル脱毛と呼ばれるものなのです。

ニードル脱毛のメリットというと真っ先に思いつくのが他の脱毛方法ができない人たちが受けられるというところです。その理由は毛穴一つ一つに処置を行っていくという脱毛方法にあります。他の脱毛方法は黒い毛穴を狙って自動で脱毛の照射作業を行ってくれるのです。一見早く終わって良さげですが、このせいで日焼けをしている人や脱毛をした場所にほくろやあざがある人は脱毛を行えないルールがあるのです。そんな他の脱毛方法を受けられない人でもニードル脱毛は受けられます。ここが一番のメリットでしょう。

しかしニードル脱毛はこのメリットを大きく上回るデメリットがあります。それは脱毛の痛みですね。針を刺すということで痛みがあります。さらには微弱電流を流すのでさらに二重に強い痛みを感じることになるのです。この痛みもすぐに終わればいいのですが、ニードル脱毛はそう簡単には終わりません。毛穴一つ一つに針を刺して電流を流してを繰り返すので、痛みが持続して続くのです。

痛いのが嫌だという人や痛みに免疫がない人はやめておいたほうがいいかもしれませんね。脱毛に行くたびにこの痛みを我慢しないといけないのは相当の精神力がないとできません。この点はよく分かっておいてください。この脱毛方法はどうしても他の脱毛ができなくて仕方なくということ以外ではおすすめできません。

脱毛施術後に注意すること

脱毛施術後は、肌に熱がこもりますので、施術当日のお風呂は避けたほうが良いです。施術をした部位は熱を持っていますので、その状態で湯船に浸かると熱がこもり、赤みやかゆみ、痛みなどが出てきますので、シャワーでサッと済ませるように注意が必要です。同じような理由から激しい運動や飲酒も避けて、体内に熱が溜まらないようにし、小まめな保湿も必要です。ほとんどの脱毛サロンでは施術後にローションなどで保湿ケアをしてくれますが、光脱毛(フラッシュ脱毛)をした後のお肌は水分量が少なくなって乾燥しているからです。帰宅後にも保湿ケアを忘れないようにして下さい。肌は熱を持った状態ですから水分を欲しがっていますので、施術前後は小まめな保湿をするように注意して下さい。

2つ目の注意は、日焼けを避けることです。施術後は絶対に日焼けをしないで下さい。うなじなどは普段あまり日焼け対策をしない部分なのでとくに注意です。

3つ目は脱毛施術後は、毛抜きはしないで下さい。なぜ、毛抜き処理が厳禁かというと毛の根っこである毛乳頭から抜いてしまうからです。エステ脱毛は毛乳頭に光を当てて脱毛していくので、光を当てる的がない状態では意味がなくなります。毛穴への負担がすごく、ボツボツと鳥肌状態になったり、バイ菌が入りやすく、埋没毛になったりもします。施術後は毛抜きや自己処理をすると肌が痛みますので、絶対にしないように注意が必要です。

脱毛施術前に注意すること

脱毛施術前に注意すること夏前になるとCMや雑誌広告で頻繁に目にするようになる脱毛サロン。
今年こそはツルツル・スベスベのお肌で夏をむかえたいという方も多いでしょう。
はじめての脱毛サロン、どこのサロンを選んでも共通する注意点があります。
さっそくチェックしていきましょう。

続きを読む