脱毛施術後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛施術後は、肌に熱がこもりますので、施術当日のお風呂は避けたほうが良いです。施術をした部位は熱を持っていますので、その状態で湯船に浸かると熱がこもり、赤みやかゆみ、痛みなどが出てきますので、シャワーでサッと済ませるように注意が必要です。同じような理由から激しい運動や飲酒も避けて、体内に熱が溜まらないようにし、小まめな保湿も必要です。ほとんどの脱毛サロンでは施術後にローションなどで保湿ケアをしてくれますが、光脱毛(フラッシュ脱毛)をした後のお肌は水分量が少なくなって乾燥しているからです。帰宅後にも保湿ケアを忘れないようにして下さい。肌は熱を持った状態ですから水分を欲しがっていますので、施術前後は小まめな保湿をするように注意して下さい。

2つ目の注意は、日焼けを避けることです。施術後は絶対に日焼けをしないで下さい。うなじなどは普段あまり日焼け対策をしない部分なのでとくに注意です。

3つ目は脱毛施術後は、毛抜きはしないで下さい。なぜ、毛抜き処理が厳禁かというと毛の根っこである毛乳頭から抜いてしまうからです。エステ脱毛は毛乳頭に光を当てて脱毛していくので、光を当てる的がない状態では意味がなくなります。毛穴への負担がすごく、ボツボツと鳥肌状態になったり、バイ菌が入りやすく、埋没毛になったりもします。施術後は毛抜きや自己処理をすると肌が痛みますので、絶対にしないように注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*