脱毛サロンに通う際のメイクは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンに通う

脱毛サロンに通う時、メイクはどうするの?

毛が濃い体質だと、顔にも盛んに産毛が生えてしまいます。

「産毛が唇の上に生えていて、それが光の加減でヒゲに見えてしまう。ずっと自己処理をしているけど、その手間がすごく面倒」

そういう女性も少なくないはずです。

また、化粧をする際も産毛が多いとノリが悪くなります。

このように美容に関心の高い人にとって、産毛というのは単なる邪魔物でしかありません。

そんな人の中には意を決して、サロンで顔脱毛をしようという方もいます。

最近は脱毛ブーム。以前の顔脱毛はキャンペーンの対象外というケースが多く、その料金も割高でした。ところが、ここ数年はディスカウントが盛んで、手軽に施術できるようになっています。

実際に顔脱毛をしてもらう場合、手続きとしてはまず「通うサロンを決めて店で契約をすます」。
次に「予約を取って施術に出かける」ということになります。

ここで心に浮かぶのが、「顔の施術を受けるわけだから、サロンに通う時はノーメイクじゃないといけないのでは?」という疑問——。

肌がキレイで、すっぴんでも見栄えのする10代の高校生ならともかく、普段からメイクを念入りに行う女性にとって、サロンに到着するまでずっとノーメイクでいるのは結構大変なことです。

先に結論をいってしまうと、メイクしてサロンに出かけても問題はありません。

脱毛サロンには専用のブースが設けてあるので、そこで化粧を落とすことが可能です。また、スタッフの人がサービスとして施術前にメイクを落としてくれるサロンまであります。

ただ、いくらメイクをサロンで落とせるからといっても、濃い化粧をしていくと、オフするだけで手間が取られます。

いつもよりも薄いメイクにし、時間の余裕を持って施術してもらうようにしましょう。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*