未成年の脱毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

未成年

未成年でもサロンで脱毛できるの?

女の子もハイティーンになると体は大人並み。ワキ、手足、背中などのムダ毛も目立ち始めます。
いちいちカミソリなどで自己処理するのも面倒で、「脱毛サロンや医療クリニックに通いたい」と考える子もいるでしょう。

では高校生のような未成年でも、脱毛の施術は受けられるのでしょうか?

最初に答えをいいますと、施術してもらうことはできます。ただ条件があって、それにクリアしなければなりません。

まず絶対に欠かせないのが、「親権者同意書」——。

脱毛の施術というのは日数がかかることもあって、決して安いとはいえないものです。サロンやクリニックとしても、支払能力を備えた保護者がいるかどうか、確認する必要があります。

また、施術そのものも体に結構負担をかけます。マッサージのような手軽な気持ちで受けるべきものではありません。監督責任のある親がそのことを承知しているのか確かめないと、あとでトラブルに発展しがちです。必ず同意書が必要なのは、それを回避するためでもあります。

以下に列挙したサロンと医療クリニックは、親権者同意書だけで施術ができます(カッコ内は電話確認の有無)——

・ミュゼ(あり)
・コロリー(あり)
・エピレ(あり)
・ディオーネ(あり)
・TBC(あり)
・キレイモ(なし)
・銀座カラー(なし)
・シースリー(なし)
・脱毛ラボ(なし)
・恋肌(なし)

上記のすべてのサロンが公式サイトを設けているので、そこから同意書の用紙をダウンロードできます。

なお、エピレ、TBC、恋肌については、同意書があっても15歳未満は施術はできません。

ムダ毛コンプレックス解消のために脱毛してもらうのは悪いことではないのですが、上述したように施術は体に負担をかけます。
よく考慮した上で契約する方がいいでしょう。

熊谷の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*