脱毛サロンの勧誘を断る手段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘について

勧誘を断る女性
脱毛サロンでは、勧誘されるがままに勢いで契約する必要がないので、勧誘を断る方が結果的に自分に合った脱毛サロンを見つけやすくなります。

けれども、話すのが苦手な人ほど脱毛サロンの勧誘を断るのが苦手なので、断り切れずに契約してしまう可能性が高いです。

そのため、契約を断る理由を伝えなくても時間がない演出によって勧誘を断るのがお勧めになります。

なぜなら、脱毛サロンに通う際は時計や携帯電話を持っていることが多いからです。

つまり、勧誘された際に時計や携帯電話を見て時間を確認することで、スタッフに時間がないお客様だと認識させるのが主な役目となります。

また、時計をつけてなくても店の時計を見て時間を確認することで、スタッフによっては予定があるかを確認してくれます。

けれども、スタッフの中にはひたすら勧誘するのでお客様の動きを確認しない人もいます。

脱毛サロンの勧誘をうまく断る方法

勧誘を断る場合は、時間を確認するだけでなく一旦自分の意思を伝えるのを追加することで、勧誘がキツくなるのを防ぎやすくなります。

なぜなら、自ら口を動かすことでスタッフが聞くのに集中するようになるからです。

脱毛を受けたいのに勧誘されるのが苦手な人であっても、断り方を知ることで自分に合った脱毛サロンを利用することが可能になります。

よって、脱毛サロンの勧誘を断る手段として、時計や携帯電話を見て時間を確認するのと、口を動かしてスタッフの口を止めることを組み合わせるのがお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*